講師ブログ

最新記事

2016年

10月

31日

Happy Halloween!

こんばんは。

今夜は、ハロウィーンですね。

スキップガーデンでは、先週ハロウィーンレッスンを行いました。

長い間通ってくれている子どもたちは、このハロウィーンレッスンを楽しみにしていてくれています。(一番うれしいのはレッスンの最後のtrick or treatingでしょうね)

仮装は、ご自宅にある方は、お持ちいただいてもいいですよ、とお話していて、中には、ママの手作りの衣裳を着てきてくれる子どもさんもいます。ここまでしてもらったらお子さんも楽しくなるにきまってますね。そんなことができるママ、最高にうらまやしいです。

画像は、左:講師トイストーリーのジェシー、真ん中:シザーハンズ、右:バットマンです。

スキップガーデンでは、年に3回、文化紹介として、クリスマス、イースター、ハロウィーンは、楽しいばっかりのスペシャルレッスンを行っています。

講師は、子どもたちがいかに楽しんでもらえるかを考えて1か月以上前から計画を練っています。次回は、クリスマスこうご期待!!

0 コメント

2016年

9月

29日

2016年9月英語イベントレポート

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

09日

英語1歳 レッスンレポート2016年9月

本日の英語1歳児クラスのレッスンテーマは、handとsense of touch(触覚)でした。

1歳児さんの「これは初めて!」と言う驚きの表情が見ていてとてもおもしろかったです。

小さな子どもたちは、五感をフル活用して、物事を覚えていきます。

soft-hard, smooth(なめらか)-rough(ザラザラ)を触って感じてもらいました。また、人生初めての絵の具。甘いにおいのマシュマロを使って、木を描きました。

普段は動き回るのが大好きですが、今日は、手から感じるいろいろな刺激に、静かになる時間が何度もあって、講師や保護者の方にも1歳児さんの物事を吸収している様子がよく感じられるレッスンでした。

レッスン開講から3か月。子どもも成長して、言葉こそまだ発しないものの、こちらの活動に積極的に参加し、英語をだんだんと理解できるようになってきたのがわかります。お母様も毎回のお子様の反応を楽しみにして下さっているようです。

0 コメント

2016年

8月

25日

Let's have a party! 小学生クラス

こんにちは。

夏休みもあと少し。

水曜日17:00~の小学生クラス。

テキストのテーマが「My Party」になっていたので、今回は、文化紹介の一つとして、 Pin the Tail on the Donkey というゲームをしました。

やり方は、壁などにしっぽのないロバの絵を貼ります。子どもたちは一人ずつ順番に目隠しをして、「しっぽ」と手にします。ぐるぐると回ったところで、ロバのお尻の場所を手探りで探して、つけます。

しっぽが本来あるべき場所に一番近いところにつけた人が勝ちです。

目隠しをした人は、他のお友達の「Go straight.」「Turn right.」などの声を聴きながら、手探りで進んでいきました。

中には、わざとに、全然違うところにつけて、笑いをとろうとする子もいて、盛り上がりました。

このようにright,left,straight, up, down, forward, backwardなどの言葉を体を動かしながら、体験すると、言葉に対する印象も深く残ります。

また、やりたい!とリクエストが来そうな予感がします。

 

さて、画像の写真は、ディズニーくまのプーさんのお友達?のイーヨーです。

イーヨーって、何の動物か知っていますか?

私も、この記事を書くためにネットで調べるまで知りませんでした。

「ロバ」なんですって!

イーヨーの名前の由来とは?

ちなみに、こちらのイーヨーは、ダウンロードして、プリントアウトすることができます。ぜひお誕生日会などでやってみてはいかがでしょうか?

Pin the tail on Eeyore のダウンロードはこちら

 

*こちらのクラスは、毎週水曜日 17:00~小学生クラス(満席)です。

 その他毎週火曜日 17:00~小学生経験者クラス(残席あり)もあります

 

 

0 コメント

2016年

7月

28日

レッスンレポートリトミック3歳児(年少)クラス2016.7月

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

13日

お買いものごっこで会話を楽しむ

木曜日15:15~の”初めての英語”クラスのレッスンレポートです。

現在、"pets"ペットをテーマに数週間にわたって、レッスンを行っております。

ご自宅の復習のおかげもあり、動物の名前が上手に言えるようになっているので、さらにそれに関連したフレーズの練習として、ペットショップでのお買い物体験を行いました。

初めてこの”お買いものごっこ”をしたお友達は、「楽しい!」「また、やりたーい!」と喜んでいました。はい、お買いものごっこは、子どもも楽しめ、会話練習もたくさんできるのでいいことづくめの活動なんです。

普段の反復練習も必要ですが、実際に商品とお金をやり取りしたりする中で、自然に会話が生まれてきますね。その中には、子どもたちが言いたいけど、英語で言えないこともたくさん出てきます。つまり言いたいけど言えない!→相手に伝えたい!ってことですね。これが、ポイントで、伝えたいから、言いたいことを英語で覚えるという好循環が生まれます。

今週も「お買いものごっこ」やります!

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

05日

英語でNature(自然)を学ぶ。

こんにちは。

今日は雨がぱらつくどんよりとした一日でございます。

火曜日17:00~の小学生クラス

子どもたちが興味の持ちやすい虫(bug)がテーマのレッスンを先週からおこなっています。

虫についてどんなことを知っているかな?

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

24日

土曜日英語クラスについて

土曜日英語クラスは、年中、年長対象の単発レッスン。先生やお友達と楽しい雰囲気の中、レッスンを行っています。

テキストは使用せず、子どもたちに身近なものをテーマにレッスンを行っています。

1回のみのご参加もできますが、繰り返しご参加いただくことで、すこしづつでも、英語の土台ができあがるようにレッスンを組み立てています。

たとえば、多くの子どもたちが知っている色。

その子どもたちがよく知っている色を使って、簡単なフレーズを導入することで、ただ「色の名前を英語で言えるよ!」から、「お話できたよ」まで持っていければと思っています。

まずは、red, yellow, orangeなどとみんなで言ったり、色カードを床に置いて、そのそばを色の名前を言いながら歩いたりして定着をはかります。

導入フレーズ「What color is this?」「It's red.」

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

22日

~レッスンレポート リトミック2歳児クラス 2016.5月~

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

29日

~レッスンレポート・4月~はじめての英語幼児クラス(木曜日)

4月に開講した「初めての英語 幼児クラス」

こちらのクラス、生徒さんは一人なのですが、以前は別の英会話教室に通っていたお子さんで、今回は、一人でのレッスン開講ということで、今までと違い、プライベートレッスン状態なので、お子様も発語し邦題で、きめ細やかに指導させて頂いております。

発語するのがとても好きな女の子で、第1回目こそ、初めてで知らない言葉がたくさん出てきたこともあり、「わからない!」と顔に書いてあるかのような反応でしたが、その後、テキストのCDで何度も復習してくるので、ずいぶんスムーズに言えるようになっています。

わかることがさらに自信につながっているようです。

 

当教室のレッスンは最大5人までの少人数でのグループレッスンなので、発語する機会も多く十分に目が行き届きます。

一人、二人でのレッスンを、「人数が少なくてさみしい」ととらえるのか「そんなに先生を独占していいの?グループレッスンの料金なのに、ぜいたく」ととらえるのか、それは保護者の方々の判断になるのですが、1人、2人の良さもあれば、4,5人の良さもあると思っています。

 

こちらのクラスに興味のある方、見学、無料体験大歓迎です。

レッスン日時:木曜日 15:15~ 年長・年中の学齢のお子様対象

0 コメント

2016年

3月

11日

初めての外国人との交流体験(動画)

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

11日

初めての外国人との交流体験

小学生&年長さんの生徒さんで、JICAの同じ建物にあるレストランで夕食をし、そこに来ていた外国人研修員の方と英語を使って交流する体験をしました。

子どもたちは、みんな最初は、外国人の方々に圧倒されて怖気づいていましたが、一度話しかけることができると、何度も自分で話しかける子どもさんもいました。

子どもたちは、それまでのレッスンで、どのように外国人に話しかけるのか、練習をしていました。「基本的なあいさつ。Hello. How are you?」「出身はどちらですか?Where are you from?」「地図を持っています。あなたの国はどこですか? I have a map. Where is your country?」親切な方ばかりで、丁寧に地図を指して教えてくださいました。全員が話しかけることができた後は、お友達が聞いてくれた他の国の情報も自分の地図に書き写しました。

知らない国ばかりだったと思いますが、世界のいろいろな国から、たくさんの方がこの北九州に来ていることがわかりました。

今回の活動の趣旨は、自分が今学んでいる英語で、実際に世界の人と交流ができるということを知ってもらうことで、緊張して話しかけられなくても、それはそれで一つの経験として大切、出来たらそれが喜びになるということでどちらにしても、子どもたちにとっていい経験になると思い、企画しました。

結果的には全員が無事に話をすることができました。

その様子を見ていた保護者の方も嬉しそうに見守ってくださいました。

ご協力ありがとうございました。

0 コメント

2016年

2月

28日

リトミック 3歳児クラス 2月のレッスン

にぎやかなクラスなのですが、残念ながら2月は、お休みすることも多くて、なかなか全員がそろいませんでした。

インフルエンザやら、熱やら・・・。これだから、冬は困りますね。

 さて、そんな中、レッスンでは、いよいよドレミの導入、さらに、音符の理解をさらに深めるような活動をしています。

2歳児の2,3拍子の聞き分けをさらに進め、「1,2,3」などと言いながら、スティックで拍を刻んでいます。

やることが高度になってきて、お母様たちから見ても、「ここから、音楽の基礎固めが始まるんだな」と思えるところだと思います。

また、ロケットの活動で、自分がロケットになって発射すると見立てて、

先生が言った数字で、だんだんとしゃがんだ態勢から、大きくなっていたりする中で、空間把握力を鍛えています。例:「5で大きくなろう」と言ったら、5からカウントダウンして発射します。これ、大人でも結構難しいです。見通しがないと均等に分割できないので。

 だんだん難しくはなっていますが、楽しそうに活動している子どもたちです。

 

~こちらのクラスは、 火曜日 15:15~ です~

0 コメント

2016年

2月

28日

リトミック 2歳児クラス 2月のレッスン

おもしろいくらいに個性がバラバラの2歳児クラスの子どもたち。

みんな1歳児クラスの時から、一緒にレッスンに参加してくれています。

もうすぐ幼稚園入園をということで、ずいぶんとしっかりとしてきた印象です。

 

先日あるママが「はじめてレッスンに来ている他のお友達の名前を読んで、〇〇ちゃん、一緒に遊ぼう、と言っていました。今までの一緒にすごした時間の積み重ねで、言うようになったんだと思います」と喜んでいらっしゃいました。

子どもたちは、月齢が小さいうちは、同じ空間にいるだけで、一緒に遊んでいるわけではないです。同じ空間にいて、一人一人が別べつの遊びをしているところから始まり、だんだんと一緒に遊べるようになっていきます。

その過程をそのお母様は、しっかり見守ってあげていたのだと思います。

 さて、本題です。

もう少しで3歳児クラスに進級です。

2歳児クラスのテーマである、「一定のテンポを保つ」ことがだいぶんできるようになってきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

28日

英語 小学生クラス(1年目) 2月のレッスン

いつも元気いっぱい小学生クラス。

たまに「ちょっと口を閉じてくれるかな。」と思うこともあるけど、まあ、楽しいのよね。とプラスに考えております。

 

2月は、形や色について、学びました。

色は、子どもたちにとって、簡単だったようですが、形は、ちょっと言いにくかったようです。

形 circle(マル)、square(正方形)、triangle(三角)、rectangle(長方形)

たくさんの色や形を使って、何かを作ったり、「用意されたマルと正方形を使って、ハートを作れるかな?」など、楽しみながら、色と形に触れ合いました。

一通り作ったら、次にすることは・・・

続きを読む 2 コメント

2016年

2月

27日

英語 小学生&幼児クラス(3年目) 2月のレッスン

3文字から出来ている言葉を読む練習をしています。

先週のレッスンでは、初めて、文章を読む体験をしました。

テキストに出ていた文章ですが、まずは、一つ一つの単語にしたカードのうち、3文字の言葉を先生が読み、それを教室に広げたカードの中から探しました。そして

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

27日

英語幼児クラス(2年目) 2月のレッスン

会話とアルファベットを平行して、学んでいます。

最近は、クラスの子どもたちに勢いがあり、ノッています。

  まず、アルファベットの認識がよくできるようになってきました。

まだ小文字は難しい様子の子どもたちもいますが、一つ一つの音を正確に発音できるようになってきました。会話については・・・

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

10日

何事も「〇〇込む」ことが大切です。

今、英語学習歴3年目の生徒さんがいます。

最近、メキメキと力をつけてきました。

正直言って、学習歴2年目くらいまでは、やっているレッスンの内容がわかっているのか、内心心配な部分があったのですが、それが今では期待の星です。

 

何がその子たちをいい方向に導いたのでしょう?

 

お母様にお話を聞くと、毎日テキスト付属のCDを聞かせているのだそうです。

 レッスンで、ときどき、テキストを開いて、絵を見ながらCDを聞かせ、1文終えたところで一時停止し、そっくりそのまま発語してもらうことがあるのですが、それはそれは、上手に(単語でなく、フレーズ全体をきれいに)言うことができます。

 

ちょっと、聞いたくらいでは、これほどすんなり出てこないと思うので、かなり「聞き込んで」いると思います。

 

それだけ、何度も聞けば、英語独特のリズムや、イントネーションも体にしみてくるはずです。一つ一つの単語を覚えることも大切ですが、フレーズで言えることも大切です。日常的に話されている英語は、単語と単語の間にスペースがあるわけでなく、まるで流れるように聞こえてくるものです。

特に前の言葉の語尾と後ろの言葉の最初が重なり、別の音のようになっていることも多々あるので、それにも慣れることができます。

 

私事ですが、私は、毎日ピアノを弾きます。長い期間同じ曲を練習するのですが、楽譜通り、弾けるようになっても、それだけで十分でなく、自分自身がその曲に慣れ、心に余裕を持って弾けるようになって初めて、音が自分の耳に入ってくるようになり、「ここの音は、どんな風に弾くべきか」など、細かいところまで意識できるようになります。そんな訳で、最近私は、「弾き込む」ことの大切さを痛感しています。

 

何事も「やり込む」って、大切なことですね。

その先に見えてくるもの、その先で手に入れられるものがあるんだと思います。

 

0 コメント

2016年

1月

24日

英語スタートは遅くても小学2年生までに!!

こんにちは。

最強寒波で、北九州でも雪景色です。

子どもは、喜んで外で遊んでいます。

 

今日は、英語の始め時についてのお話です。

現在小学3年生で子どもたちはローマ字を学びます。それは、ローマ字の訓令式です(画像を参照ください) たとえば、「し」ですが、「SI」と書きます。

もし、このローマ字を習う頃に英語のアルファベットにまだ触れていなかったら・・・

子どもたちは、刷り込みで「SI」を「し」と発音してしますようになるでしょう。

英語の「SI」は、日本語の「し」とは全く違う音です。 

続きを読む

2016年

1月

12日

リトミック:メトロノームで音楽遊び

12月、1月のリトミック3歳児、4歳児のレッスンに度々登場させました。

講師「これは、何でしょう?」

子どもたちのほとんどが、知りません。

ピアノの上にあるこのメトロノームですが、

私もふと何を思ったか、リトミックのレッスンで、

ちょっと使ってみようと思いつきました。

子どもたちの反応は・・・・。

 

続きを読む 0 コメント