英語が話せたら、世界が広がる!

これは、私が海外に行って感じたことです。

これからを生きる子どもたちにも、英語をコミュニケーションのツールとして世界を広げてもらいたいと思っています。

 

英語を学ぶ方法は、子どもの年齢によっても変えるべきだと考えています。たとえば0歳や1歳から始める場合には、日本語と同じように母国語方式で、英語でたくさん話しかけてあげるといいでしょう。幼児以降であれば、ある程度日本語を上手に操ることができるので、日本語を利用しながら、英語を学ぶ方が効率的です。

 

スキップガーデンでは、幼児さん、そして小学生を対象のレッスンを行っています。

クラス編成は、年齢別でなく学習歴になっています。他の教室で学んでいたけど事情があって、やめてしまったお子様。

英語は継続することが何より大切。ぜひスキップガーデンのレッスンをのぞいてみてくださいね。