英語(1歳・2歳)クラス

触って、聞いて、話して・・・五感をフルに使ったレッスンです。

耳が敏感なこの時期の子どもたちは、上手に発音することができるようになります。ご自宅での復習の仕方なども丁寧にお話しさせて頂きます。

「ふわふわだね。」

英語では・・・?

(体験レッスンで触って頂きます)

*体験レッスンでは「ベタベタだね」も出てきますよ。

「冷たいね。」

実際に触って日本語を交えずに意味を理解します。


時には、ご自宅ではあまりさせたくないと思われやすい絵の具や、粘土もレッスンで体験します。ピアノの音楽に合わせて、電車ごっこをしたり、他の英語教室ではすることができない活動も行っています。遊びながら自然に英語が聞こえてくる環境に慣れ、だんだんと意味がわかるようになっていきます。

1・2歳児クラス *H26.4.2~H27.4.1生まれのお子様を募集中! 

お母様も一緒にレッスンに参加して頂く、親子レッスンです。1歳、2歳は、身体的発達に加えて、知的発達も著しい時期。こんな時期には、大好きなお母さんと一緒に英語独特のリズムや音に触れながら体を動かしたり、絵本を聞いたりすることで、徐々にお子様の中に、英語が入っていきます。また、簡単な工作なども行います。 

講師は、元保育士であり、リトミック講師なので、当教室の英語のレッスンは、特徴的!ピアノの音楽を使った活動有り、お子様の体の発達を促すような活動もたくさん入っていますよ。英語育児に興味のある方! 英語育児のヒントがたくさん入っています。(講師自身が英語育児を実践しております)

 

毎週金曜日 10:00~  

レッスン時間 50分(子ども向けレッスン40分 ママ向けレッスン10分)

月謝:4,120円  入会金:3,090円 教材費:別途

グループレッスン(最大5組まで)    

 

~生徒様の声~

「10月から始めて、まだ少ししか経っておりませんが、会話の中で習った単語が出ることがあり、今の時期の言葉の吸収に驚いています。

家では、習った単語を工作を見ながら少しだけ復習するくらいですが、先生のレッスンを思い出すようで親子で英語を楽しむ時間ができました。

レッスンの日は主人が帰ってくると、「これ作ったよー!」と嬉しそうに工作を見せています。

少しづつお友達と一緒にできる時間が増えてきたように思い、成長を感じます。

先生のレッスンは、いつも子ども目線に立った楽しいもので、その中で自然と英語にふれられて、この時期にとてもいい経験ができていると感謝しています。これからの成長がまた楽しみです。」

 

「レッスン当初は、個人レッスンのようなものだったので、本人は先生から褒めて頂くのがとても嬉しそうな感じでした。

生徒さんが増えて、元々あまり前に出ていくタイプではないため、理解できていても答えなかったり、小さな声で気づいてもらえなかったりと、若干周りに圧倒されているのかな・・・と心配した時もありました。

でも、今まで一度も「行きたくない」と言ったこともないし、レッスンで習った事を自宅でヒョッコリと思いだして口に出したり、毎週楽しみに通っているようです。

日本語率は、かなり増えてきましたが、物の名前には日本語と英語があるのだとわかってきたみたいです。レッスンでは体を動かしたり、クラフトタイムが好きで楽しくやっています。

一つ希望があるとすれば、毎週必ず同じ質問を投げかけてくださればいいなと思います。(How’s the weather? だったり、How are you?だったり)」

  ⇒貴重なご意見ありがとうございます。現在は、毎週お天気について尋ねたり、出欠でお名前を呼んだり、挨拶を行っています。

 

「毎回色々な工夫をされていて、”今日は何かな?”と親の私も楽しんでいます。子ども向けだけでなく、大人向けのレッスンもして頂けるので、ほんの少しですが、私の英語力も上がったかな?と感じます。

普段からも生活の中で自然に色は全て英語で言います。

お風呂タイム、お散歩の時など決めた時間はなるべく英語で話しています。

最近では、日本語と英語をイコールで覚えていることに気づき、驚きです。」

 

「言葉を覚えはじめた頃から、アルファベットに興味をもち、指差してABC・・・と言えるようになったため、レッスンに通わせることにしました。

日本語がどんどん発達しているので、こちらが英語で話しかけても、日本語で返すことも多く、また集中力がないため、答える間もなく他へ興味がそれたりと、なかなかうまくいきません。ですが、色や生活に関する言葉など覚えてきてはいるようで、絵本の絵を指差して色を英語で言ってくれた時には、感動しました。

レッスンについては、ただ英会話だけでなく、体を動かしたり、絵本、クラフト、歌など楽しい内容がいっぱいで、毎回親子共々楽しみにしています。

私は、英語が苦手だったのですが、このように楽しく英語にふれあえていたら、もっと身についたかもしれないなあと感じています。」