「リトミックは、幼稚園前の小さな子どもたちが習うもの」というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。ですが、 3 歳児クラスからがリトミックの 「本領発揮」 です。将来ピアノなどの楽器をお考えなら、ぜひリトミックをご検討ください。

 

~なぜピアノの前にリトミック??~四分音符、八分音符、二分音符を含むさまざまなリズムを叩いたり、ステップしたり、歌ったりします。また、目には見えない音の高低を体で表現します。五線譜の導入を行い、簡単な譜面がわかるようになります。また、たくさんの音楽を聴く中で、だんだん大きく、小さく、元気に、やさしくなど音楽のニュアンスを表現します。

リトミックレッスンでは、鍵盤に触ることはしませんが、リズム、拍子・音程、ニュアンス、テンポなど、音楽の基礎を体で身に着けているので、スムーズにピアノに入っていくことができます。

  

3歳児クラス(H25年4月2日~H26年4月1日までのお子様対象)

音楽的な基礎を身につける活動が増えてくるクラスです。

音符の導入や五線譜の導入、2拍子、3拍子の聞き分けを行います。

また、色の棒や、パズルのような図形を使って、自分で好きなものを作ります。

お母様も一緒に参加して頂く親子レッスンです。

火曜日 15:15~

月謝:5,150円  入会金:3,090円

教材費:別途   

 

4歳児クラス(H24年4月2日~H25年4月1日生まれのお子様対象)

いろいろなリズムを聞き分けたり、音の高低を体で表現します。また、五線譜などもゆっくりとしたペースで学んでいきます。

 

金曜日 15:15~ 60分レッスン(グループ) 

月謝:5,150円  入会金:3,090円

教材費:別途

*レッスンについては、こちらもご覧ください 

 

5歳児クラス(H23年4月2日~H24年4月1日生まれのお子様対象)

→途中入会なし(別のリトミック研究センター認定教室で4歳児コースまで修了しているお子様のみ入会できます)

月謝:5,150円  入会金:3,090円

教材費:別途 

3歳児コースから、音の高低を体で表現(ハンドサイン)しながら、感じ取ります。
音楽が「歩く」音楽に変わったら、すぐに歩き始める子どもたち。また、ドレミがなり始めたら、座ってハンドサイン。
リトミックでは、このように音楽にすぐに反応する「即時反応力」、しっかりと聞く「集­中力」、

次の動きの判断を行う「判断力」動きを表現する「積極性」などを身につけていきます。
さらに、自分が聞いた音を、五線譜(楽譜)に表す体験も行います。
(こちらの動画は、デモレッスンであり、実際の教室とは別の場所で撮影しています。)

 

~生徒様の声~

リトミック4歳児コース お母様

5歳半になる娘が、1歳半頃からリトミッククラスでお世話になっております。始めは、こんなに集中力がない月齢からレッスンに参加させて意味があるのかと思ったこともありましたが、振り返るとあの時期に始めて本当に良かったと思います。

 

早い時期に始めたことに加えて、音楽のプロの先生から体系的に教わることの大切さを感じています。これまでの積み重ねのお陰で、今では集中してレッスンを受けるだけでなく、親の私も分からない音符を読んだり、ドレミの音階を聞き分けて音符の形の教具を五線に並べたり。我が子ながら感心しています。色々な音を耳から吸収できると言われる幼いうちに、専門的な知識やご経験のある先生から研究を重ねられたカリキュラムに沿って教えて頂く機会に恵まれたことは本当に有難いです。公民館などで開催されている、音楽遊びやリトミック体験も楽しく、親のリフレッシュにはなりますが、子どもの学びと言う観点では全く趣旨が違います。

 

内容は随分レベルアップしましたが、始めから今まで変わらず、学ぶ過程は楽しそうです。指や体を動かしたり、リトミックカリキュラムの楽しい教材を使ったり、その他、先生オリジナルの工夫のお陰で、「いつの間にか」音楽的な成長が促されているようです。日本の伝統的な歌や指遊び、世界の物語が登場したり、ドレミを通して文字や新しい言葉を学んだり、その他の活動もバラエティに富んでいます。本当に幅広い視点から考えられたプログラムのようで、親の私も「そういえば、子どもの頃そんな遊びをしていたけど、我が子にはまだ伝えてないな」と気づくこともあり、とても学びが多いです。

 

将来、ピアノなどの楽器を学んだり、歌を歌う時の役に立てば、という気持ちで始めたリトミックのレッスン。今後、これをやりたい!という楽器が出てきたり、歌を歌うときには、現在のリトミックでの学びがとても大きい存在となることと思います。これからも楽しみながら、音楽のみならず、言葉、お話を聞く姿勢、お友達と助け合うこと、など、色々なことを学ばせて頂くこととなると思います。末永くよろしくお願い致します。